トップページ

双 鶴 同 窓 会ホームページ
阪 神 支 部 ■双鶴同窓会本部、東京支部、京都支部、阪神支部及び各学年同窓会、
   ふるさと舞鶴に関する情報を中心に お知らせしています。
 
同窓生様各位には、双鶴同窓会活性化の為に、情報の提供をお願い申し上げます。
      掲示板へはこちらから
掲示板

        

    双鶴同窓会 阪神支部 第22回総会 開催
      
        

    秋晴れの晴天に恵まれ、
    周辺の紅葉も色ずく11月12日(日)大阪リバーサイドホテルに
    100名を越える会員と来賓が一堂に集い
    阪神支部 第22回が開催されました。

    校歌斉唱、谷村阪神支部会長の話に続き
    松下西舞鶴高校等学校校長と内藤双鶴同窓会会長より
    近況報告や励ましのご祝辞をいただきました。
    提案議事案件も満場一致で可決されました。

    ご講演は、「海上保安学校創立66周年」と題して
    海上保安学校校長の近藤さまより、
    厳しい環境の中で私達の安全安心を守る海上保安官の活動と
    その保安官を育てる保安学校の役割と苦労話をいただきました。

    無事総会を終了し会場を移し懇親会が行われました。

    増本東京支部長、小田京都支部長のご祝辞に続き、
    元会長の鈴木さまの乾杯で懇親会が華々しくスタートしました。
    各テーブル久々の顔合わせで楽しい会話が飛び交いました。
    新しく総会に参加された方のインタビュー、
    お話に参鶴風流音頭も飛び出し盛り上がりました。
    約2時間の懇親会も最高潮に達し、
    締めは、応援歌の斉唱とエールを交換して終了しました。

    皆様本当にありがとうございました。

    ☆投稿されたBBS
    http://soukakudousoukai.bbs.fc2.com/

   阪神支部は現在昭和58年の卒業生(第35回生)までを対象にしており、その会員数は約2,300名です。

   その内訳は、高等女学校卒業生が210名、中学校卒業生が170名、高等学校卒業生画1,920名、
   昭和59年以降の卒業生をいれると圧倒的に卒業生が多くなります。

   総会は2年に1度開き、過去20回開催してきました。
   来賓として、母校の校長先生、本部、各支部長を迎え、約120名の出席者にご参加を頂いています。
   ふるさと舞鶴は交通の便が良くなって時間的に近くなりましたが、それでも帰省できる機会は少なく、
   会員の舞鶴を思う心は先輩達ほど熱く、母校や舞鶴の様子を伝えるべく講演のテーマは、出来るだけ
   ふるさとに関係するものをと考えています

   同窓会が、高齢化しつつある現在、、若い同窓生の出席率を伸ばすために「魅力ある同窓会」にするにはと、
   若い方々と検討会を続けています。

  ■平成23年(第19回)総会 弥生会館にて110名出席(東日本大震災の年) 
                   講演「舞鶴の知られざる風景」 村尾幸作 氏(S33年卒:第10回)

  ■平成25回(第20回:阪神支部40周年)総会 120名出席
                   講演「舞鶴の近未来像」 舞鶴市長 多々見良三 氏

  ■ 平成27年(第21回)総会  平成27年11月8日(日) 11時30分~15時 (受付11時から)
                   「大阪リバーサイドホテル」 都島区中野町5丁目12-30 TEL06-6928-3251
                   講演 舞鶴引揚記念館 館長 山下 美晴氏
                         「舞鶴引揚70周年 舞鶴から世界へつなぐ記憶」   

          (以上平成27年度版同窓会名簿から 阪神支部長 福田徹士氏著 要約)

  ■平成29年(第22回)総会   平成29年11月12日(日)  大阪リバーサイドホテル 約100名余
                     講演「海上保安学校創立66周年」 海上保安学校校長 近藤氏
Copyright(C) 2011 Soukakudousoukai 
All Right
s Reserved

0211